Import Books
Book and Magazines
braddourif.org
Best View
IE 6.0
1024x768
Font size: Small
Brad Dourif -- Japanese Books ... 国内本
ミステリアスファイル / The Mysterious Files
映画・TVが描いた不思議世界 ミステリアスファイル SCREEN特別編集
映画・TVが描いた不思議世界
ミステリアスファイル
SCREEN特別編集
ISBN4-7648-1806-X
定価:2000円
発行日:1996/12/31
160頁

巻頭のXファイル特集ページはカラーで16頁
ミレニアムについても少し触れられています
------------------------------------
P6-Xファイル:海の彼方へ
P106-スポンティニアス・コンバッション
P123-チャイルド・プレイ
P6
File 12
Beyond the Sea/海の彼方に

超能力   P106
Spontaneous Combustion
スポンティニアス・コンバッション
   「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパー監督が描くSHC(人体自然発火)を題材にしたSFスリラー。
   55年、ネバダ砂漠で行われた水爆の抗放射線ワクチンの実験体になった夫妻に間にサムは生まれたが、両親は突然炎に包まれ焼死。原因を分析した結果、抗放射線ワクチンの増殖によって生じたSHCであると判断された。
   89年、34歳になったサム(ブラッド・ダーリフ)に異変が起き、怒りの感情を覚えた時に腫れ物ができた手から突然火を噴き出してしまう。やがて父親代わりのオランダーが両親を殺したプロジェクトの一員と知ったサムは、SHCを繰り返して復讐を果たそうとする。
   政府の陰謀とSHCを絡め、突然変異体となったひとりの男の苦悩を浮かび上がらせる脚本が見事だ。サムの恋人リサも、彼と同じと知らされた時の、サムの猛爆した怒りの炎を吹き上げるクライマックスシーンが凄まじい。
   また放射能実験で誕生したサムは、ある意味、水爆実験の申し子であるゴジラそのもの。体から紅蓮の炎が噴き出し電流が走る姿は、まるでゴジラが放射能を吐き、背ビレを光らせる姿と大変酷似している。更にゴジラ・ファンで知られるジョン・ランディス監督がカメオ出演し、ゴジラさながらに大口開けて火を吐くのだ。これはフーバーが「ゴジラ」にオマージュを捧げた反核映画でもある。

心霊現象
P123
Child's Play/チャイルド・プレイ
   「X-ファイル」の数ある悪党キャラのなかでも人気の高いFile12「海の彼方に」の霊感死刑囚ブラッド・ダーリフ扮する殺人鬼が刑事に追われ大きなオモチャ屋へ逃げ込んでくる。瀕死の犯人がブードゥーの秘術で自分の魂を転移させたのは、子どもたちにモテモテのグッドガイ人形の中。こうして生まれた<殺人人形>の突進と悪知恵を「フライトナイト」のトム・ホランド監督が快調なテンポで描く。
   『ボク、チャッキー。売女、俺とファっクしな!』と包丁を振りあげる人形製作は「エルム街の悪夢2」のケヴィン・イェーガー。一瞬にして表情を変え、物陰から飛びかかってくるさまは、あたかも楳図かずおの『赤んぼう少女』! 流血の「トイ・ストーリー」とでもいうべきか、この<小さな悪魔>はたちまちホラー界の人気キャラクターになり、続編2作(ビデオ=CIC・ビクター)が製作された。音響効果に力がこもった作品なので、デカい音でAV再生するとおもしろさ倍増!壊れても黒コゲになっても獲物を追う、チャッキーのド根性をほめてあげよう。

Wlecome to amazing actor Brad Dourif Japanese fan site !
Poll Section | Greeting Cards | spaceman's movie and tv page
Brad Dourif .web was created on February 19, 2003.