Brad Dourif - Japanese Pamphlet (Movie Program) -
Child's Play 3 (1991) ... Brad Dourif as Voice of Chucky
映画パンフレット ... チャイルド・プレイ3
邦題:チャイルド・プレイ 3
原題:Child's Play 3
監督:ジャック・ベンダー/Jack Bender
製作総指揮:デビッド・カーシュナー/David Kirschner
脚本:ドン・マンシーニ/Don Mancini
1991年アメリカ映画
上映時間:1時間30分
発行日:1991年11月16日
18頁

CAST
ジャスティン・ワーリン/Justin Whalin アンディ・バークレイ/Andy Barclay
ペリー・リーブス/Perry Reeves デ・シルバ/De Silva
ジェレミー・シルバーズ/Jeremy Sylers タイラー/Tyler
トラビス・ファイン/Travis Fine シェルトン/Shelton
ディーン・ジェイコブソン/Dean Jacobson ホワイトハースト/Whitehurst
ブラッド・ダーリフ/Brad Dourif チャッキーの声/Voice of Chucky
ピーター・ハスケル/Peter Haskell サリバン/Sulivan
ダーキン・マシューズ/Dakin Matthews コカレイン大佐/Colonel Cochrane
アンドリュー・ロビンソン/Andrew Robinson ポトニック軍曹/Sergeant Botnick

☆インタビュー☆

ブラッド・ダーリフは「チャッキーを動かしているものは恐怖だ。あいつは死ぬこと、死んだ時に自分に何が起きるか心配しているんだ。溶けてしまうのか、消えてしまうのか。そうなりたくないから、不安でしょうがない。あいつは原始的で、道徳観念とは無縁の存在。もっと深く考えると、文化の影、商業主義の影を代表しているのさ」と分析している。



Dourif様はチャイルド・プレイシリーズ全作品に出演されてますが、2作目から改良されたこととして以下の内容がありました。声だけでそのキャラクターに生命を与え、それを動かすスタッフの方々にもイマジネーションを与えるDourif様の演技力、ほんとに尊敬してしまいます。Dourif様のお力で生まれた名優(?)チャッキー君、今回も素晴らしい演技を見せてくれています。

<以下パンフレットより引用>
またブラッド・ダーリフの台詞を先に録音しておき、それに合わせてチャッキーを動かす事で、より感情が込められるようになった。

<以下パンフレットProduction Notesより引用>
チャッキーの声を担当するのは、「カッコーの巣の上で」でアカデミー賞にノミネートされたブラッド・ダーリフである。ダーリフが撮影開始前に台詞を録音しておいたおかげで、人形師たちはダリフの演技に合わせて唇を動かすリハーサルが出来た。そして本番の撮影では、チャッキーの台詞がスピーカーから流され、それに合わせてチャッキーはカメラに向かって演技したのだ。
Japanese Pamphlet
Memorabilia
braddourif.org
Best View
IE 6.0
1024x768
Font size: Small




Wlecome to amazing actor Brad Dourif Japanese fan site !
Poll Section | Greeting Cards | spaceman's movie and tv page
Brad Dourif .web was created on February 19, 2003.