Brad Dourif -- Brad Trivia !
Japanese Version


----共演者編----
Home Brad Trivia!

----共演者編----


Trivia調査・作成:Life is Gas様

1. 「ミシシッピー・バーニング」で夫婦役を演じたフランシス・マクドーマンとは「ブラック・アジェンダ」でも婚約者役として共演。彼女は「許されざる復讐」にも出演しているが、Dourif様と一緒のシーンはない。

2. 「アイズ」で共演したフェイ・ダナウェイとは「The Calling」でも共演している。

3. 「彼方へ」でDourif様が演じた「指の無い男」はメイ・ウェストの熱烈なファン。「The Calling」でフェイ・ダナウェイはメイ・ウェストを演じている。

4. Dourif様と「薔薇の素顔」で共演したランス・ヘンリクセンはTVシリーズ「ミレニアム」の主人公を演じている。Dourif様は「ミレニアム」第1シーズンの「セブン」にゲスト出演している。

5. Dourif様とランス・ヘンリクセンはビデオゲーム「Run Like Hell」でも声で共演している。

6. ランス・ヘンリクセンは「エイリアンシリーズ」の2作目と3作目に出演。Dourif様は同シリーズの4作目に出演している。

7. Dourif様と「薔薇の素顔」で共演したブルース・ウィルスはTVシリーズ「こちらブルームーン探偵社」の主人公を演じている。Dourif様は「こちらブルームーン探偵社」第3シーズンの「声に恋する許されぬ愛」に神父役でゲスト出演している。

8. Dourif様と「薔薇の素顔」で共演したブルース・ウィルスは「ダイ・ハード」シリーズの主人公を演じている。Dourif様主演の「デスマシーン」でウォー・ビーストに殺されるウェイランド役のアンドレアス・ウィズニュースキーは「ダイ・ハード」ではブルース・ウィルスに殺された。お気の毒・・・(^_^;)

9. Dourif様は「ホミサイド:殺人捜査課」のレギュラー2人と共演したことがある。「デキシー・ダンスキングス」、「Wise Blood」、「ガイアナ人民寺院の惨劇」ではボランダー刑事役のネッド・ビーティーと、「Horseplayer」ではJ.H.ブロディ役のマックス・ペーリックと。

10. Dourif様は「スター・トレック:DS9」のレギュラー3人と共演したことがある。「カッコーの巣の上で」ではカイ・ウィン役のルイーズ・フレッチャーと、「アイズ」ではオドー役のルネ・オーベルジョノワと。「チャイルド・プレイ3」ではガラック役のアンドリュー・ロビンソンと共演(?)した。

11. Dourif様は「USSエンタープライズ号」の船長2名と共演したことがある。「砂の惑星」ではNC1701-Dと-Eのピカード船長役のパトリック・スチュアートと、「薔薇の素顔」ではNX-01のアーチャー船長役のスコット・バクラと。ただし、それぞれの作品で二人ともDourif様と一緒のシーンは無い。

12. Dourif様が出演した「エイリアン4」で、パービス役を演じたリーランド・オーサーはDourif様の出演作「スター・コンバット」にも科学者役で出ている。二人とも「スター・トレック:VOY」にゲスト出演して、役の上とはいえ、宇宙船内で同僚を殺している。←オイオイ・・・(^_^;)

13. Dourif様はロック・バンド「The Police」のメンバー2人と共演している。ベーシストのスティングとは「砂の惑星」で、ギタリストのアンディー・サマーズとは「新ヒッチハイカー」第3シーズンの「ビリー・Bの伝説」。

copyright(c) Life is Gas

Brad Dourf.web