Yahoo!ブックマぅクに登録



2003/03/30

パッケージの裏側にDourif様発見!(舞い上がる)
中にかなり厚めの(68ページ)の解説書が入ってたので、またサーヴェドロ様の写真を探しましたが、こちらにはありませんでした。解説書ですから、ゲームの説明が書いてあるのでしょうが、いつも読まないので、そのままプレステ2のスイッチを入れました。
まず特典映像で、予告編を見て、その後メイキングを見ましたが、どちらもサーヴェドロ様が登場されて、感激。メイキングの方は写真が上手く撮れなかったけど、ボロいテレビの割りに予告編のアップは綺麗に撮れたので嬉しい。

INDEX
本編に入ります。

出発はアトラスが住居を構えるトマーナ。そこで、レリーシャンの書を探します。見つけるとアトラスが書斎に現れ、その直後、サーヴェドロ様のご登場です。サーヴェドロ様はファイアーボールをカーテンに投げつけ、燃え上がる隙にレリーシャンの書を奪い消えてしまいます。後に残された接続書によって、プレイヤー(私)はサーヴェドロのあとを追いかける形で、「ジェナーニン」へ移動しています。目の前にはサーヴェドロ様が!建物の影ですぐに見えなくなるので追いかけます。サーヴェドロ様は黄色い橋を渡って、不思議な形の建物の中に入ってしまいます。丸い窓からは、建物内を歩き回るサーヴェドロ様の姿が見えるのですが、ドアが開かないので、中へ入る事が出来ません。もうすごくおそばに行きたくて、開かないってわかってても、何度もガチャガチャしちゃいます。そこでかなり長い時間サーヴェドロ様の歩き回る姿を眺めてから、しょうがないので、先へ進みました。サーヴェドロ様の書斎?がある建物で、サーヴェドロ様の日記を手に入れます。そこにエレベーターがあるんですけど、2階に上がってもドアを開けられなくて、外へ出ました。他の入り口を探してうろうろしましたが、穴の中にあるドアに立ちふさがる大きな樽も動かせてないし、橋のない扉への入り方もまだわからないまま、「ジェナーニン」にいます。
色々動かせる物があったので、そのあたりに謎が隠されているんだと思うんですけどね。

INDEX
2003/3/31

昨日読まなかった解説書をはじめの方だけ読んでみました。
やっぱり私では謎解きが危うそうなので、公式ガイドブックを注文しました。

INDEX
2003/04/05

やっと、解けました。エレベーターのパズル。私のギアがかみ合わないと動かないなんて、変な思い込みが大きな間違い。違ってたのは、左から2番目のクランクホイールの調整の仕方でした。もっとちゃんどサーヴェドロ様の日記を見たら、解かったものを、全くバカです。詰まっちゃった方、ここはじっくりサーヴェドロ様の日記の絵の部分と見比べながら調整してくださいませ。
サーヴェドロ様のお部屋には様々な実験装置があって、触ると動いたりします。拡大して重さの比率なども覚えておいた方がいいらしいです。
ハンモックからサーヴェドロ様の日記を手に入れておかないと展望台2Fへのエレベーターへ乗れないので、先にそれをとってください。そしてとりあえずエレベーターの設定を変えずに、2Fに上がって、丸い窓の前を横切られるサーヴェドロ様のお姿を満喫してくださいね。近くを通られるのに3パターン、遠くを通られるのにも3パターンと、パターンが違うので、こちらを見てからまた1Fに戻って、エレベーターのパズルを解いてください。

パズルを解いて再びエレベーターに乗ると、エレベーターが回転します。角度がかわって、サーヴェドロ様がうろうろされていた円形のお部屋に入ることが出来るようになります。窓を覗くとすぐに接続書を持ったサーヴェドロ様が部屋の中央に現れます。そして接続書に手を重ねると消えてしまいます。(この間プレーヤーは動けません)このシーンもですけど、このあとサーヴェドロ様がたっぷりご登場されるので、エレベーターのパズルを解いた状態でセーブしておいてください。そしたら何度もお会いできますよ~。

部屋に入り、ホログラムを作動させます。最初アトラスが映し出され息子たち(シーラスとアクナー)に話し掛けますが、すぐに映像が乱れ、サーヴェドロ様が現れます。残念ながら吹替えですけど、アトラスに「レリーシャンの書」について語りかけます。その中で、シーラスとアクナーへの怒りや、憎しみと共に、サーヴェドロの孤独を感じます。このシーンが、ここまでの一番の見せ場なので、セーブ忘れないでくださいね!
私はセーブしてなかったので、またその前まで戻ってやり直しました。(亀・・・)

INDEX
2003/04/05

ホログラムが終了したあと、展望台にある3つの窓が望遠鏡になっています。拡大すると、ガラスにマークがあって、それを左右のレバーとドラッグで外にあるマークとピッタリあわせないといけません。これ、合ってるかなって思っても正確じゃないとダメなので、やっぱり私は公式ガイドのマークの位置に合わせ直しました。確認が難しいです、ここ。
3つの望遠鏡のパズルの設定が済んだら、2Fから外へ出ます。必ず、先に右側のドアのレバーを動かしてから、窓のついたドアから出てください。

INDEX
2003/04/05

展望台から出て光のパズルを解かないといけませんが、これがまた反射ポールを順番に回らないとダメなんです。なれないうちは迷子になりやすいので、ジェナーニンの地図を見ながら進みました。見てても迷いますけど・・・。
光線砲→黄色A→青→緑→赤B→黄色B→紫矢印→プリズムの謎へ
プリズムの謎は、この反射ポールの順番が答えです。
プリズムのパズルを解くとドアが開き、中に「ヴォルタイク」への接続書が隠されています。この入手にはまた別のパズルを解かないといけないので、今日はここまででセーブです。

INDEX
2003/04/06

プリズムのドアをあけて中に入ると、円に沿ってマーブルの配置された装置があります。ここで展望台の望遠鏡のパズルでヴォルタイクの部屋のパズルを解いた時と同じ位置にマーブルをドラッグし、真ん中をクリックすると、上にある接続書のケージが降りてきます。
ヴォルタイクへの接続書をクリックして、エネルギーの時代「ヴォルタイク」へジャンプします。

INDEX
2003/04/06

ヴォルタイクでは、海に囲まれた小さな島がスタート地点です。そこに黒い装置があって、クリックすると「ジェナーニンの接続書」が入っているので、いつでもジェナーニンに戻ることが出来るみたいです。ここは戻らずに、島を探索しました。スタート地点にある岩で囲まれた丸い建物?の頑丈そうな鉄のドアは開きません。橋みたいな物がかかっているので(キャットウォーク)そこを進みました。トンネルのようになった道を進みます。ここは発電所らしいです。クリックしても今はどうにもなりませんが、飛行船のような物が吊られれいます。これで空を飛べるのでしょうか?トンネルはいくつかに分岐していたりするので、一度止まって振り返ったりして進みました。赤いトンネルと青いトンネルがありました。途中動かせるバルブがありましたが、動かしても今は何も起きませんでした。エレベーター状のものもあったけど、これもノブが動くだけで、どうにもなりません。パネルのようなものを見つけました。その場所から梯子が掛かっていたので上に上ると、水門があって、バルブを動かすと水門が開きました。降りて見ましたが特に変化なし。水門の裏側辺りなのか、そこに下へ降りる梯子が掛かっています。降りていくと突き当たりのドアは開けられました。中のハンドルを動かすと横にある何やらシャフトのような物が持ち上がりました。途中サーヴェドロの日記を拾いました。絵文字で1が書かれているので、1ページ目の日記のようです。サーヴェドロが初めて接続書を使って別の時代へ移動した体験などが書かれていました。

INDEX

ハンドルを動かしてシャフトを持ち上げ、また梯子を上ってさっきの水門へ行きました。丸いハンドルを回してもう一度水門を開け下へ戻ります。その側の壁に穴が開いていて、クリックすると拡大します。そこをクリックすると、水車が回転しはじめました。5種類の絵が描かれているパネルを見ると、電気が点いていて、電流の流れが示されているようでした。
今日は、ここでセーブです。

INDEX
2003/04/14

発電が成功すると振動を伴いながら水車が回るのが確認できます。丸いセキュリティドアの方へ向かうと、その前の床が回転していました。ドアをクリックすると、今度は開きます。中には下へ降りる梯子が見えます。降りた部屋にはイメージャーがあり、サーヴェドロからのメッセージを見ることが出来ました。
メッセージの内容はサーヴェドロのページで読むことが出来ます。


INDEX

イメージャーの部屋から、細い通路を通って電磁チェンバーへ向かいます。すると番号のドニの数字で番号が描かれた開口部があります。ドニで「1」に当たる開口部を拡大すると上・中・下3段に分かれた回路が現れて、左のボタンを押すとスライドさせる事が出来ました。上下に固定ピンがあったので、それにあわせます。動かしている内にたまたま設定が上手く行ってしまったらしく、開口部は自動的に閉まり、電磁チェンバーに電磁音と共に電気が流れているのを見ることが出来ました。その後は全部で5つある開口部は、どれも開きませんでした。


INDEX

電磁チェンバーでは、またサーヴェドロの日記の一部を拾いました。障壁越しに見たナラヤンの絶滅、妻と子供の死を目の前にしながらバリアーに閉じ込められていた事が書かれています。サーヴェドロの悲しみと悔しさはどんなに激しかったでしょう・・。またトマーナで、アトラスの妻キャサリンに遭遇しそうになった事も書かれています。彼女を見たサーヴェドロは、きっと失った妻タームラを恋しく想ってしまったんだと思います。またひとつサーヴェドロが抱える不幸が明らかになる悲しい日記でした。


INDEX

飛行船の横を通り、梯子を上ってパイプのようなものを渡り、溶岩格納ルームらしいところにある赤いノブを見つけるまでは良かったのですが、この操作ですっかり行き詰まってます。バルブに戻っても動かないままだし、また赤いノブの場所に戻ってセーブしました。


INDEX